金賞に選ばれたブランドは?『Femtech Japan Award 2022』授賞式の模様をレポート!

表参道で日本らしいフェムテック・フェムケアを”をテーマに、女性特有の健康課題解決へとサポートしてくれる製品やサービスが集結した『フェムテックジャパン2022/フェムケアジャパン2022』。

今回は、『Femtech Japan Awasrd 2022』の授賞式も行われました。多くの投票によって選ばれた、Gold(金賞) 1ブランド、Silver(銀賞) 1ブランド、Bronze(銅賞) 3ブランド、特別賞2ブランドの計7ブランドにトロフィーを贈呈されました。

そして、フェムテック振興議員連盟事務局次長 川崎ひでと衆議院議員と、石原クリニック副院長であり、フェムテックジャパン理事の石原新菜先生がプレゼンターとして登場!

【Gold】フェミニンケアソープ 株式会社カペラビューティー

【Gold】フェミニンケアソープ 株式会社カペラニューティー
※受賞時の写真

開発者のAyakoさんはAmebaのトップブロガーとして『Ayakoのぶっちゃけ美容会議』を運営。そのブログ内で独自調査を行い、約800名の声を参考にしながら誕生したのが『カペラビューティー』のアイテムたち。その中でも、『フェミニンケアソープ』は実際に使った時の使用感、さらにはAyakoさんの熱量がGoldの受賞を引き寄せました。

投票コメント(一部)
「乳酸菌入りのウォッシュ、ずっとあればいいな~と思っていたので感動しました!」(30代女性)

「妻が元々こちらの開発者の方のブログのファンでおすすめされて髭剃り用に使っています。洗い上がりがしっとりしていて剃刀負けもしにくくなったように思います」(50代男性)

「Capella beautyさんのフェミニンケアソープは、私にとってフェムテック革命が起きた製品です。Capella beautyさんの製品に出会えて、フェミニンケアソープで癒しの時間を持つことができ、なんだかとても調子がよくて、これから迎える更年期に対してそんなに悲観するものでもないよなぁと思えるようになりました」(40代女性)

「日々の洗浄から労わっていくという考え方とそれを形にした製品に感動したため」(20代男性)

「数あるデリケートゾーン用ソープの中でも特に泡がモチモチして崩れにくく、擦らず優しく洗うことができるためとても気に入っているからです」(30代女性)

【Silver】racine 腟美容液 coreserum 日本事業開発株式会社

【Silver】racine 腟美容液 coreserum 日本事業開発株式会社
※受賞時の写真

産婦人科医とともに腟内フローラの研究からスタートした『racine』は、2022年6月に発売が始まったばかりにも関わらずSilverに選ばれました。「もっと早く出会いたかった!」という声が届くほど、妊活や更年期の症状の対策になるフェムケアとして会場でも注目を集め、これからの将来性を含めての受賞となりました。

投票コメント(一部)
「腟から取り入れる美容液で、ラクトバチルス菌など腟内フローラを整える成分を直接取り入れられるのは魅力的に感じるため」(30代女性)

「効率よく美容成分を吸収できて現代の忙しい女性達にぴったり」(30代女性)

「いままで日本市場になかった画期的な商品。普段のケアとしても取り入れられるし、妊活への効果も期待できるという点で、現代の女性のニーズを捉えている!」(20代女性)

「自分が今までケアしてこなかった新たな領域で、使いたいかつ今後拡大する事業だと思ったからです」(30代女性)

「腟からの美容という発想が新しい!」(30代女性)

【Bronze】withFEM よもぎ温座パットオーガニック 株式会社グラフィコ

【Bronze】withFEM よもぎ温座パットオーガニック 株式会社グラフィコ※受賞時の写真

『優月美人』が、“より多くの方に寄り添いたい。もっと深い悩みにも寄り添いたい”という想いからリブランディングを行い『withFEM』に生まれ変わりました。15年前から手軽によもぎ蒸しが行える『温座パット』を展開しているとあって来場者からの認知も高く、冷え性対策の定番アイテムとして堂々の受賞です。

投票コメント(一部)
「冷え症ではないと思っていましたが、温める事で体の不調がフワッと軽くなったように感じ、心地良く過ごせることが多くなりました」(30代女性)

「以前から使っていたけど、年齢のせいか冷えが特に気になるようになったのでよく使うようになりました。冷えてお腹が痛くなることが減ったし、鞄に入れておくと安心感があります」(40代女性)

「冷えを感じることが多く、その改善の取り組みと、パッケージデザインが気に入っています」(30代女性)

【Bronze】フルッタアサイー EPOFe 株式会社フルッタフルッタ

【Bronze】フルッタアサイー EPOFe 株式会社フルッタフルッタ※受賞時の写真

「なぜアサイーがフェムテックなの?」と思うかもしれませんが、生理がある女性は貧血になりやすいため、鉄分を豊富に含むアサイーはその対策として活躍する食品です。そんな意外性もありながら、『フルッタアサイー EPOFe』のおいしさと手軽さを両立しているところが多くの支持につながりました。

投票コメント(一部)
「鉄剤ではなく、ナチュラルな食品で貧血改善したいから」(40代女性)

「とっても美味しくて、健康のために続けたいというよりも自分へのご褒美のために飲みたいと思える商品でした。女性向けを推しすぎていないパッケージだったので職場でも飲みやすいだろうなと思いました」(20代女性)

「手軽にドリンクで鉄分やほかの必要栄養素が取れるのがとてもうれしく感じました!実際に購入して飲んでみて、おいしかったので続けてみようと思います!」(20代女性)

【Bronze】はじめての生理準備BOX 一般社団法人READY BOX

【Bronze】はじめての生理準備BOX 一般社団法人READY BOX※受賞時の写真

性教育をもっと身近に、簡単にすること”をミッションに掲げている『READY BOX』ならではの製品である『はじめての生理準備BOX』。「私の子どもの頃にもあったら嬉しかった~」と、はじめての経験だからこその不安感や、分からないことが多いことによる悩みといった気持ちを支えてくれるアイテムとして、多くの票を集めました。

投票コメント(一部)
「私は中学生の時、初潮をしばらく誰にも言えず、一人でドキドキしていました。こちらのBOXをプレゼントされた子はきっとみんな嬉しい気持ちで生理を迎えられるだろうなと思ったから選ばせていただきました。紙ナプだけでなく布ナプキンが入っていたりするのも、最初からいろんな選択肢を得られるのでとても良いですね」(40代女性)

「初めて生理がきた時、事前に何の教育や知識も与えられていない状態だったら不安になるかと思います。このようなBOXに1つにまとまっていることで知識や実用品を得ることができて安心に繋がりそうです。私は初潮が周りの子より早かったので、初めて自分の血を見たときに怖くなりました。当時にこのようなセットやサービスがあればなあと思ったので」(20代女性)

「イラストもカラーも可愛いく、子どもも親しみやすくて、素敵だからです。自身も通ってきた道だけど、子どもに伝えるのは難しく考えてしまうので、こんな可愛い商品で教えてあげたいです」(30代女性)

【Special】LINGERIENA JUNA株式会社

【Special】LINGERIENA JUNA株式会社※受賞時の写真

ランジェリーのようなナプキン=LINGERINA(ランジェリーナ)は、創業者の「こんなナプキンがほしかった」を体現した製品。さらに、群馬県の特産であるシルクを使用することで衰退傾向にあるシルク産業の活性化につながる取り組みも支持を集めたポイントです。

投票コメント(一部)
「地域の特産のシルクを活かしたことと、エコとしても良いし、身体にも優しいので使ってみたいと思いました」(40代女性)

「紙ナプキンだと荒れて湿疹が出来るので、意識高いわけではなく布ナプキン派なんですが、シルクで吸水するの?と、興味津々です」(30代女性)

「ありそうでなかった、唯一無二の製品というコンセプトに感銘を受けたので」(40代女性)

【Special】ナチュラムーン 株式会社G-Place

【Special】ナチュラムーン 株式会社G-Place※受賞時の写真

10周年を迎えた『ナチュラムーン』の看板アイテムであるトップシート天然コットン100%、高分子吸収体不使用のナプキンは、お客様の声がきっかけとなり誕生!お客様の声に寄り添った実直な製品づくりが今回の受賞にもつながっています。

投票コメント(一部)
「こだわりを感じる商品です。使い心地もよく、肌にも優しい。ずっとあって欲しい商品です。子供にまず勧めたい生理用品です」(30代女性)

「使い心地がすっごいよかったです。知ることが出来て、よかったです」(30代女性)

「長年愛用していて、もっともっと色んな人に広まって欲しいから」(30代女性)

「ずっと気になっていたブランド。生理用品の中でも、まだ吸収ショーツなどには、少し抵抗はあるので、ナプキンを使う上でいろいろ配慮されているブランドを探していたので、購入のきっかけになったほど、丁寧に教えてくれました」(40代女性)

授賞式の詳細はYouTubeでもご覧いただけます

以上、フェムテックジャパン2022イベントで開催された『Femtech Japan Award 2022』の模様をお届けしました。